こむ。コラム

穴騎手辞典【2020年】

こむ。
こむ。
地味だけどすんごいの持ってくる騎手って

どういう特徴なの・・・?を徹底的に調べたど!

買い!
やめとこ!

過去5年【~2019年】で回収率が圧倒的に低い、連対が1回だけ等調べて特徴を記載。

以下、あいうえお順

穴騎手辞典【2020】※過去5年調べ

あ行

岩田望来

※ 2019年デビュー

距離=1200m・2200morそれ以上◎

場所=東京・中京・京都◎

脚質=逃げ・先行【4角7番手以内】◎

調教師=千田【人気薄◎】吉村【人気薄◎】

距離=1400m~1800m×

場所=中山・福島・新潟・小倉×

脚質=中段・後方・マクリ×

厩舎=藤原厩舎【人気以外はほぼ×】

まとめ

ダ・芝共1200mは頭から狙える。

基本的に7人気以内の人気寄りで単勝100倍超えを馬券内に持って来たのは

過去5年で6/90、うち4回が1200m。

短距離が得意なので、4角7番手以降はほぼ絶望。

7人気以内・逃げ先行タイプなら堅実。

このコンテンツは会員コンテンツです。続き読むにはログインが必要です。
会員の方はコチラからが必要です。
会員でない方は、会員についてをご覧ください
カテゴリー